FC2ブログ

    ゆっくり。ゆっくり。

    2歳で虹の橋へ旅立った最愛のアプリンと不思議な縁でやって来たプリリン、元保護犬トイプーのセレナの徒然日記。保護犬も下宿中。

    アプリン走るの大好き by パパ

    ▶ By pawmom, , トラックバック: 0
    みなさんこんばんは。パパです。

    アプは走るのが大好きでした。
    アプの走りは、ハウンドのように貫くような弾丸系の走りではなく
    ルンルン跳ねる躍動的な「脳内お花畑系」の走りです。

    20121015_1.jpg 
    ウチの子、五日目の写真です。
    何が嬉しいのか、嬉しすぎて真っ直ぐ走れてません。

    アプはパピーの頃、パパとよくお庭で追い駆けっこをして遊びました。
    庭の畑をぐるっと囲んだフェンスの周りを運動場のように追い駆け回りました。

    少し大きくなってからは、アプがお庭では狭くて全力を出せないので、
    ドッグランに行っては、全力で追い駆けっこしました。

    20121015_2_2.jpg  
    学生時代を思い出して頑張って走ってみるのですが
    そうそうアプは勝たせてくれません。


    20121015_3_1.jpg  
    「やった勝てた!」とガッツポーズを上げる寸前、、、
    やっぱり最後には抜かされ。。。orz


    20121015_4_1.jpg  
    遂にはどうしても勝ちたくて、
    アプの後ろから不意を付いて競走を仕掛けます。(←大人気ない)

    いい大人が無邪気に走り回るのは、かなり周りから浮いていたかもしれない。
    今になって思えば、ドッグランで犬と一緒に全速力で走る人なんて他に居なかったような・・・

    でもアプと走っているときは、他の人の目なんか関係なかった。
    アプが楽しそうに走ってくれることが、とても楽しかった。
    アプの嬉しそうな顔を見れることが、とても嬉しかった。

    もう、あの夢中で一緒に走った追い駆けっこができないのが寂しいです。

    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト



    Trackback

    trackbackURL: https://apfull.blog.fc2.com/tb.php/116-9b85b594