FC2ブログ

    ゆっくり。ゆっくり。

    2歳で虹の橋へ旅立った最愛のアプリンと不思議な縁でやって来たプリリン、元保護犬トイプーのセレナの徒然日記。保護犬も下宿中。

    我が子の寝相 byパパ

    ▶ By pawmom, , トラックバック: 0
    いつも励ましの言葉を頂き、ありがとうございます。
    今日はママに代わってパパがブログを書きます。

    アプはよく印象的な寝相をする子でした。
    犬は伏せて寝るものと思っていたため、ママの撮影するお昼寝写真を見せられては
    最初の頃は衝撃を受けてました。



    ウチの子になって三日目の写真です。
    「パピーってどんな体勢でも寝れるんだなぁ。。。」


    20121014_2.jpg  
    また仰向けで寝てます。
    「そんな端っこで寝なくても。。首痛くないのかな。。」

    20121014_3.jpg 
    「ん・・・?えっ!?えぇぇっ!??」



    そう。変な寝相というのは、仰向けで反り返って(時にはさらに体をねじって)寝ることです。
    その後成犬になってからも、この体勢でよく寝ていました。

    20121014_4.jpg 
    小屋の中でも。
    よくこの体勢で、さらにリードに絡まったまま寝てました。
    目が開いても、しばらくは夢うつつなのかその体勢のままです。
    意識がはっきりしてくると、仰向けから立ちあがろうとして、リードに巻きついてアタフタしてました。


    20121014_5.jpg 
    冬、クッション&布団に埋もれてもブレません。


    毎日、過去の写真を見返しては「可愛いなぁ。」と頬を緩ませながら、
    それが終わるとアプがもういないことに、遣り所のない感情が溢れそうになります。
    またあの寝相が見たいなぁ。。。


    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト



    Trackback

    trackbackURL: https://apfull.blog.fc2.com/tb.php/115-b179cb3f