FC2ブログ

    ゆっくり。ゆっくり。

    2歳で虹の橋へ旅立った最愛のアプリンと不思議な縁でやって来たプリリン、元保護犬トイプーのセレナの徒然日記。保護犬も下宿中。

    プリのカウンセリング by パパ

    ▶ By pawmom, , トラックバック: 0
    おはようございます、パパです。

    昨日のトレーナーさんによるカウンセリングの続きです。
    (カウンセリングはママが受けました。)

    プリとお見合いの時、顔をペロペロするこの子を見て「全然怖がらないんだ!」と驚きました。
    パパママの犬の基準は、ビビリ女王の「アプリン基準」になっているので(笑)

    20130118_1.jpg 20130118_3.jpg 
    新幹線も平気でグーグー                   初めてのお散歩もシッポを上げて歩き

    20130118_4.jpg 20130118_2.jpg 
    病院も頑張ってクリア                     初めてのお家お風呂も頑張れた

    この子は度胸があり、物事に動じず、ジャイアン気質な性格だと思っていました。
    コメントを見ても、すでに「アプとは正反対」と気づかれている方も多いです(笑)

    20130118_5.jpg 
    パパママが1ヶ月一緒に暮らして、プリの性格などを分析する中。。
    トレーナーさんに見てもらったプリの感想は、「この子、臆病なところがありますね。」

    「えっっっ!」
    「うん、この子、臆病で怖がったりするタイプですよ。

    それから、プリの様子や反応を見ながら感想を聞いてみると、

    気が強くて、我が強いというのは間違いない。
    こういう子は命令されることが嫌いで、命令するとイラッとする。
    女の子っぽいところもあるのに、男の子気質も持ち合わせている。
    賢く、人をものすごく観察しているので言葉を覚えるのは早いだろう。
    威張りたいのに臆病だから、吠えたり唸ったりして虚勢をはる。

    「さすがプリ」なんて言ってたのに、実は 臆病犬 だった。。!

    他にも、プリはオスワリやフセが、グデ~としてグニャ~という感じです。
    20130118_6.jpg 
    「まだパピーだからかな?」なんて思いながら。。

    20130118_7.jpg 
    「もっと大きくなったら、きれいなオスワリやフセができるだろう」と思っていました。

    トレーナーさんが「マグロキューブ」を出すと。。きれいで完璧なオスワリやフセを披露したそうで!
    実は、「やればできる子」なのに、「ただやりたくないから、やらないだけ」だった(汗)

    20130118_8.jpg 

    アプのトレーニングもお願いしていたトレーナーさん、
    「さすがアプちゃんが連れてきた子、なかなか大変(笑)」
    「アプちゃんが『ここの家なら大切にして、頑張って育ててくれる』って紹介したんでしょう(笑)」
    と笑われていたそうです。

    トレーナーさんが、カウンセリングが終わってアプにお線香をあげてくださいました。
    するとロウソクの炎が突然ボボボボボッと大きくなり、
    「お!アプちゃん来たかな?」とママと2人で話していたそうです。(アプが来たのかも!)

    これから相談しながら、プリにとって最良の方法を考え、勉強していきたいと思います!

    「先生と楽しく美味しくお勉強するといいでちよ~♪」
    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ ←アプ、トレーナーさんと楽しいレッスン大好きだったもんね!
    にほんブログ村

    スポンサーサイト