ゆっくり。ゆっくり。

    2歳で虹の橋へ旅立った最愛のアプリンと不思議な縁でやって来たプリリン、元保護犬トイプーのセレナの徒然日記。保護犬も下宿中。

    四十九日 by パパ

    ▶ By pawmom, , トラックバック: 0
    こんばんは、パパです。

    今日は四十九日法要があります。

    我が家のたった一人の愛娘アプを失ってから、あっという間に49日が経ってしまいました。
    お庭・小屋・ケージ・車の後部座席、主を失ったすべての居場所が、あの日のままで止まっています。
    20121118_1_1.jpg 20121118_2_1.jpg 
    20121118_3.jpg 20121118_4.jpg 


    そしてパパママの気持ちもまた、まだあの時から進むことが出来ずにいます。
    頭では分かっていても、アプのいた場所を見る度に、顔をみたくて、触りたくて、抱き上げたくて・・・
    アプのいない空間に向かって声をかけ、そこに手を伸ばしてしまいます。

    四十九日は「大練忌」といい、7週間で魂が大きく熟練し旅立ちに向けて仕上がり、
    旅立つ方も見送る方も未練なく整理された状態となる節目の意味なんだそうですが、
    パパママにはまだまだ努力目標といったところです。。

    また四十九日は、生まれ変わる来世での条件(寿命・性別など)が決まるんだそうです。
    次のアプの犬生(人生?)は、幸せに長生きできる寿命がもらえますように!

    11時からの法要、しっかり手を合わせてきます。

    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    Trackback

    trackbackURL: http://apfull.blog.fc2.com/tb.php/149-b9b69791