ゆっくり。ゆっくり。

    2歳で虹の橋へ旅立った最愛のアプリンと不思議な縁でやって来たプリリン、元保護犬トイプーのセレナの徒然日記。保護犬も下宿中。

    遠くから来た初めてのお友達 by パパ

    ▶ By pawmom, , トラックバック: 0
    こんばんは、パパです。

    今日、パパが出勤した後、
    ブログで知り合ったママのお友達「こはるカフェ」のさずきさんが、アプに手を合わせに来て下さいました。

    今年の夏、仏壇にある「うちの子記念」のイラストを描いてもらいました。

    20121115_1.jpg 
    こはるちゃんも一緒に来てくれました。
    毛色もアプにそっくりで、写真で見る以上にとってもかわいかったそうです。

    20121115_2.jpg 
    初対面なので、オヤツをあげてお近付き中。
    ママはもう犬は触れない、見れないと思っていたのに、同じ毛色のこはるちゃんを撫でることができたそうです。

    20121115_3.jpg  
    アプの居たお庭を眺めるこはるちゃん。

    この時なぜか、こはるちゃんはお庭を見ながらクゥ~ンクゥ~ンと鳴いて、
    振り返るとさずきさんではなく、ママを見つめたんだそうです。
    こんなことを2,3度繰り返したそうで。
    電話で話した時、ママは「お庭にアプがいたのかもしれない」と泣いていました。
    ママとはもちろん初対面で面識もないのに、何かを感じて訴えているようだったそうです。

    涼しくなったら会いに行きたいと話していたのですが、それは叶いませんでした。
    「生きてる時に会わせてあげたかった」とママと話しました。

    こはるちゃん、お庭にアプがいたのかな?
    ママにアプからのメッセージを伝えようとしてくれてたのかな?

    「あれ、あたちの出番はないでちか?」
    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    Trackback

    trackbackURL: http://apfull.blog.fc2.com/tb.php/146-fda5301d