ゆっくり。ゆっくり。

    2歳で虹の橋へ旅立った最愛のアプリンと不思議な縁でやって来たプリリン、元保護犬トイプーのセレナの徒然日記。保護犬も下宿中。

    パパとママと小さなアプリン

    ▶ By pawmom, , トラックバック: 0
    また、たくさんのお子さんをご紹介いただき、ありがとうございました。
    ワンコのお友達も増え、さらにインコさんや白文鳥さん、ウサギさんまでご紹介いただきました。
    どの子とも仲良く遊ぶよう、しっかり言い伝えておきました。
    メッセージもすべて読み聞かせております。
    本当にありがとうございます。

    悲しい話ばかり、嫌な話ばかり、自己満足な話ばかりでごめんなさい・・・。

    ************************************************************************************************

    小さくなったアプリンですが、葬儀の後、思い出の場所へ遊びに行きました。

    20121005_1.jpg
    初めてのお花見をした場所、「戦場ヶ原公園」です。
    アプリンは人が多いせいで、アワワアワワ・・・写真撮影になってません(笑)

    20121005_2.jpg   20121005_3.jpg
    前回来た時はダブルリードだったね・・・。          パパが大事に抱きしめる姿に涙が止まりませんでした。

    アプリンを連れていた時に、柴犬のパピーを連れた小さな女の子に出会いました。
    ワンコの体格差もありましたが、ワンコ同士を挨拶させたいと、私たちを待っていました。
    せっかく待っていてくれたのですが・・・アプリンは小さな子供が怖くて近寄れず。
    あの柴犬ちゃんは、元気にしてるかな?

    思い出話をしながら、少し歩きました。
    人が少なくてよかった・・・遺骨を抱いて泣きながら歩いている夫婦は奇妙に見えたでしょう。

    次は、「深坂自然の森」です。
    20121005_4.jpg   20121005_5.jpg
    ここも人が多くてアワワしました。               ロングリードで走らせたいなぁ・・・。

    20121005_6.jpg   20121005_7.jpg
    山道を見つけた途端シッポが上がり・・・           山へ向かって猛ダッシュするのを止めました。

    20121005_8.jpg   20121005_9.jpg
    3人で記念撮影をし・・・                     大好きなおじいちゃんのお家へ。

    パパはアプリンを眺めながら眠り、ママはこの日1時間しか眠れませんでした。

    翌日もとてもいい天気。
    20121005_10.jpg   20121005_11.jpg
    彼岸花とアプリンを撮りたいと言ってたけど叶わず・・・   パパと秘密の裏道を通り、お出かけします。

    この後、アプリンが大好きだった田舎の散歩道にも行きました。
    パパが急にお仕事で戻らなくてはならなくなり・・・。
    その様子はまた明日にでも・・・。
    どんどん親の自己満足記事になってきました・・・ごめんなさい・・・。

    少しずつ、少しずつですが、実感がわいてきました。
    お散歩がない毎日・・・お庭で遊ぶ時間のない毎日・・・吠えて守ってくれる子がいない・・・
    話しかける子がいない・・・寂しい時に抱きしめさせてくれるフワフワがいない・・・
    ウザイ~という顔をしながらも、仕方なく相手をしてくれる優しい子・・・
    「あたちはここー」と、首輪の鈴を鳴らして外から猛アピールしたり・・・
    思い出せば出すほど涙が出て、寂しくて恋しくて、愛しくて・・・そして悔しい・・・

    「アプー!どこに行ったのよーー!パパとママを置いてどこに行ったのよーーー!」
    20120921_8.jpg
    おやつ好きなだけ食べていいから・・・毎日一緒に寝てあげるから・・・パパとママのところへ帰ってきて・・・



    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    Trackback

    trackbackURL: http://apfull.blog.fc2.com/tb.php/107-425dc7ad